LTADをサポートするアスリート・コーチの声 1

このカテゴリーでは、LTADコンセプトのサポートとなる現役・元アスリートやコーチの声を5つずつ紹介していきます。

Jane Sixsmith ホッケーイギリス代表

I tried various different sports as a child and thoroughly enjoyed them all. I didn’t realize it at the time but this gave me strong basic movement skills, which helped me to develop as an international in hokey when I started to specialized in sport at the age of fifteen.
(子供の頃、多くの異なるスポーツを試し、その全てを楽しんできた。その時は気付かなかったけれど、この経験が基本的な動作スキルを私に与えてくれ、15歳になってホッケーを専門的にプレーするようになってから国際的な選手へと成長させてくれた)

Jane Sixsmith
ホッケーイギリス代表
バルセロナオリンピック銅メダリスト

Jordan Spieth プロゴルファー

Until I was 12 or 13, I played more baseball than I did golf. I played also football, basketball and soccer. As a result, I learned how to be a teammate, learned how to fall in love with golf as a athlete who plays golf versus a golfer who tries to be an athlete.
(12か13歳になるまで、ゴルフよりも野球をやっていた。他にも、アメフト、バスケットボール、サッカーもね。それによって、よいチームメイトになる術を学び、アスリートになろうとしているゴルファーではなく、アスリートとしてゴルフを愛する事を学んだんだ。)

Jordan Spieth
PGAゴルファー
メジャー優勝x3
2015年フェデックスカップ優勝

Dabo Swinney カレッジアメリカンフットボールコーチ

I just think that the cross-training, the different types of caoching, the different types of locker rooms, the different enironments that you practice in, the different challenges — I think it developes a much more competitive, well-rounded type person.
(異なった種目を通してのトレーニング、異なるコーチングスタイル、異なるロッカールーム、異なる練習環境、異なるチャレンジ。これらはより競争力があり円熟した人間を育てると思う。)

Dabo Swinney
クリムゾン大学アメリカンフットボールヘッドコーチ
全米チャンピオン2016&2018

John Savage カレッジベースボールコーチ

We are always looking for two-sport guys. They just appear to be able to adapt to situations a little quicker. The toughness they can bring is always a boost to the team concept. We’ve had some really good high school footbal/baseball players in our program.
(私たちは常に2つのスポーツを経験している選手を探している。彼らは異なるシチュエーションに少しだけ早く順応できる。彼らがもたらすタフネスは、いつもチームコンセプトの後押しとなっている。私たちのチームには高校時代にアメフトとベースボールを両方プレーした選手が何人かいるんだ。)

John Savage
UCLAベースボールチームヘッドコーチ
2013年全米チャンピオン
PAC12チャンピオンx4

大山加奈 バレーボール選手